NEWS



ブラジリアンWAX脱毛

2015/09/18



ブラジリアンWAXとは。。。
古代エジプト時代からある最も古典的な手法の脱毛方法です。
みつろう等を主成分としたワックスを肌面に塗布して剥がすことにより、毛根から脱毛する方法。
レーザーやフラッシュなどの光系脱毛と異なり、すぐに結果が出て、毛根から除去するだけでなく、角質除去効果で無駄毛処理と同時にツルツル、スベスベお肌が手に入れられます。
以前日本ではレーザー脱毛が一時主流となったが、黒人やヒスパニック系などダークカラースキンの方にレーザー光線は使用できないので、海外ではワックス脱毛がより進化し一般的になっていった。近年、日本ではドラマ「SEX and the CITY」にてNew Yorkのキャリアウーマンの習慣として注目され始めた。2009年ごろから国内一部ファッション誌などで取り上げられ始め、2011年頃から日本国内でもサロンが急増してきました。



ワックス脱毛を希望される方へ
当サロンでは衛生上等の観点から以下の事を皆さまにお願いしております
1、ブラジリアン部位の施術をご希望の方には、別途清潔な下着をお持ち頂く事をおススメいたします。
2、ボディの脱毛をご希望の方も換えのシャツなどをお持ち頂く事をおススメいたします。
3、毛の長さが5mm以上ある事。
4、施術後2~3日以内に海またはプールに行く予定のない事。
5、生理中ではない事。
なお、誠に勝手ながら当サロンでは男性への施術は行っておりません。
よってお問合せいただきましてもご対応できかねますのでご了承下さい。



妊娠中、生理時などのワックス脱毛施術について
原則的に​当サロンでは生理時の方への施術は控えさせていただいております。
また妊娠中の方への施術は海外ではかなり一般的と承知しております。しかし各種消毒液を使用して衛生管理の徹底に努めている当サロンの場合、消毒液類を妊娠中の方への使用を控えたほうが望ましいという自主規制からワックス脱毛の施術をおこなっておりません。

WAX脱毛の衛生管理について
脱毛で特にブラジリアン部位はお客様のデリケートゾーンを扱う仕事のプロフェッショナルとして最も注意しなければならないのが衛生面と考えています。
普段、目に見えない衛生面の徹底こそ、お客様の安心に繋がるホスピタリティであるを第一義と考え、当サロンは厳しい衛生基準を設けております。
海外のWAX脱毛サロンでは、当たり前の衛生管理も国内サロンでは、まだまだ不十分です。
当サロンが、正会員サロンになっている、SafeWaxingProfessionals JAPANは日本で初めて海外のガイドライン以上の厳しい衛生管理を実施しております。
お客様ごとに、使い捨て用品を多用し、施術前後に数種類の消毒液を使用して衛生管理の徹底化をしております。

例)
★ベッドカバー、マスク、ブローブ、スパチュラ、ワゴンカバー等全て、お客様ごとの使い捨て。
★スパチュラのダブルディップ(2度浸け)は致しません。持ち手部分も使用致しません。
★ロールオンワックスも全て使い捨ての新品ローラーヘッドに交換。
★お客様ごとに施術台周りの殺菌消毒処理。
★お客様のお肌面には消毒作用、鎮静効果の高い術後処理をいたしますので、赤味のあるボツボツ、腫れ、毛のう炎等の脱毛後トラブルの心配が少ないです。
このSafe Waxing Professionals JAPANの衛生管理は今、全国に広がっています。

<料金>
★V,I,O waxing ¥11,000

★V   waxing ¥6,000

★I or O waxing 各¥3,000

脇の下      ¥3,700
脇の下(タッチアップ)¥2,300※当サロン施術14日以内
その他部位はご相談ください。
※全て税抜価格です。

ワックス脱毛の効果、光系脱毛との違いについて
 WAX脱毛は体調や季節になどによって発毛サイクルに個人差はありますが、3~6週間の効果があります。またワックス脱毛は永久脱毛とは違いますが、続けて通っていらっしゃる常連さまでは明らかに毛量の減少効果がある方も多くいらっしゃいます。
※全くの初めての方で、施術後間もなく、本当に少しちょろちょろと毛が出てきた場合は毛周期のサイクルで休眠状態の毛根からの毛と考えられる場合もあります。その場合は3回ほど定期的に通っていただきますと毛周期のサイクルが合ってきます。

 ワックス脱毛は永久脱毛ではありません。しかし美肌、美白効果があることや必要に応じて脱毛ができたり、すぐ目に見える効果を感じることができます。レーザー脱毛と違い安価に脱毛出来ることも魅力の一つです。また人種や肌の色は関係なく脱毛できます。レーザーの場合、褐色系肌の人種や日焼けした肌には施術出来ないマシンがほとんどです。
レーザーや光系の脱毛ではブラジリアン部位には痛みが強く、粘膜部のような敏感な部位には使用できない場合が多く、また少しずつ毛根を破壊していくので全て脱毛するにはかなり長期間に一定回数以上の施術が必要になります。例)1.5ヶ月に1回/年間6~8回施術で1年以上通う必要がある
 
 現在レーザー脱毛器の使用は医師免許保持者のみと法律で定められており、その後継機として登場した一般サロンでも使用できると言われる、レーザーの出力を抑えたフラッシュ脱毛器の場合は「永久脱毛」の効果は報告されておらず、最近では「一時脱毛」などとも言われています。
また残念な事に現在主流となったそのフラッシュ(光)脱毛の場合、その機器によって脱毛効果はかなりの差がであるようです。フラッシュ脱毛機器は安いもので10万円~高性能機の場合2000万円以上します。この価格の差=脱毛効果とも言われいますが、そのサロンが安価な機材を使用しているか、高性能機器どちらのマシンを所有しているか、一般のお客様側には全く分からない事です。ただ痛いだけで脱毛効果 が感じられなかったと言われる方が多いのはこの為ではないでしょうか?
よってフラッシュ系脱毛のサロン選びは本当に難しいとこのように思います

<注意>ワックス脱毛は施術者、サロンの施術方針等によってかなり効果の差があり、またハードワックスを使用しているとPRしているサロンだとしても、施術後スグから3、4日程度でチクチクとする毛が出てきたのであれば、毛根から脱毛できていない「切れ毛」状態になっており、それは完全に施術者の技術力不足です

施術時間などについて
ワックス脱毛の経験の有無にかかわらず、初めてご来店されたお客様にはカウンセリング等をしっかり行い当サロンの施術などについてご説明いたします。
施術のメニューや部位などにより異なりますが、ブラジリアンの場合カウンセリングからお帰りまで約1時間となります。リピーター様ですと30分位で終わります。

ワックス脱毛施術の簡単な流れ ※体格、毛量、その他で個人差あり
初回)カウンセリング20分 ~ ブラジリアン部位施術30分 ~ アフターケア方法の説明10分 ~ 終了 合計約1時間

ブラジリアン部位 20~30分(全くの初心者、痛みに弱い方の場合は少しずつ施術します)


当サロンでは、大切な事は施術時間ではなくしっかりと毛根から脱毛されている事がとても重要と考えております。
スピード重視の他店等であっという間に終わったけれども2,3日後には、もうチクチクと生えてきたという声も聞きますがそれでは本末転倒です。その場合は脱毛ではなく、切れ毛状態になってしまったと言う話しもよく聞かれます。